今のリッチモンドバークスについての見解

不動産投資で収益を上げ、配当を出しているということになっている、リッチモンドバークスについて今の考えを書きます。

以前、このブログで紹介したように、日本でのカンファレンスなど行っていないにもかかわらず、あたかもきちんと行ったように運営が捏造したHYIPです。

【要注意】リッチモンドバークスが詐欺を行ったことが判明!

この記事を見ればわかるように、かなりかなり否定的に記事を書いています。

しかし、最近私のリッチモンドバークスに対する見解が少し変わってきているのも事実でして、以前のように否定的な見方はしていないのが現状です。

その理由がいくつかあるので、ちょっとお話ししてみます。

理由1 カンファレンスの偽造はそれほど問題なのか?

まず最初に思い立ったのがこの部分です。

普通の投資信託とか、投資案件であればもちろん今回のような捏造は大問題です。

しかし、しょせんリッチモンドバークスはHYIPです。

そもそもな話、まともで誠実な活動内容を期待するほうがおかしいという考え方もできます。

そのように考えてみると、「『カンファレンスの捏造事件は彼らが一生懸命に、みんなを騙そうと頑張った行動だから、それはそれでOK』という見方もできるのは無いか?」

と考えなおしたわけですね。

実際に、あのような記事を公式サイトでアップしたことにより、世界じゅうの人々からの信頼がUPして資金が集まり、リッチモンドバークスの寿命が延びたのは間違いないでしょうし。

HYIPは資金が集まってなんぼですから、このように考えれば、カンファレンスの捏造もそれはそれでよし。と考えることもできます。

 

理由2 情報発信が熱心

公式サイトにアクセスしてみると分かりますし、アプリなんかも入れてみるとわかりますが、次から次へと情報が流れてきます。

画像、動画、文章などを組み合わせていろいろな形で飽きないように、情報発信してくれてます。

こちらはナイジェリアのカンファレンスのプロモーションビデオです。

 

チャットもいつでもできるよう、うざいくらいに自動メッセージが来て、気軽に質問できるようになってます。

 

(ログインすると、うざいくらいに送られてくるチャット)

 

返信もちゃんとありますしね。

もちろん、向こうから送られてくる情報やイベントの開催情報なんかも、本当かどうかはわかりません。

日本でのカンファレンス同様、実際にはそんなもの開催されていない可能性も十分にあると思います。

しかし、本当かどうかは別にしても「ちゃんと運営をしているんだよ!」というアピールをしてくれている部分は、やる気がある証拠として本当に評価できると思います。

 

 

 

理由3 なんだかんだ言って配当、出金はスムーズ

なんだかんだ言っても配当、出金はスムーズなんですよね。

試しにやってみますと、、、

 

ウォレットにも数分以内に着金してます。

 

結局HYIPなんて言うのは、配当がちゃんと出て出金ができて、潰れなければOKなわけですからね。

 

ここさえちゃんとしててくれれば、極論ほかは何でもいいんです。

 

そういう観点で言うと、リッチモンドバークスは素晴らしい投資案件と評価してもいいかもしれませんね。

 

結論

以上のことから考えると、リッチモンドバークスは、「私たちを一生懸命だまそうとしてくれている、いいHYIP」だという評価でいいんではないかと思います。

これは嫌味でもなんでもなく、HYIPで大事なのはやっているビジネス内容云々よりも、運営がいかにやる気があって続ける気があるかなので、このような評価になったということになります。

以上、今のリッチモンドバークスの評価です。

運営のやる気から考えて、しばらくは続きそうなので、今のタイミングであれば投資しても大丈夫な案件だと言えるでしょう。

 

リッチモンドバークスの参加はこちら


LINE@では、最新情報を配信します。ブログでは書けない情報も配信しています。

登録方法なども初心者の方でもきちんと参加できるように、丁寧に解説しますので、LINEにご連絡下さい。

とりあえず質問したいという方
もお気軽にどうぞ。

ID検索は:@wte8585v

URL:line://ti/p/@wte8585v

※投資はあくまで自己責任です。hyipは非常に高リスクでの投資なので、資金を失うリスクをご理解の上、ご参加ください。どのような損失を被ったとしても、当サイトでは一切責任を取りかねます。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ