【Richmond Berks リッチモンドバークス】はじめました。

リッチモンドバークスについて


 

リッチモンドバークスで新しく運用を開始しました。リッチモンドバークスについて概要や参加した理由を書いていきますので、ご覧ください。

リッチモンドパークスの会社概要

 

出資者から集めたお金を、不動産投資の購入に充て、不動産をオークションで高値で販売することで利益を上げ、配当を出している会社です。現在7万人以上の会員がいるようです。

 

2008年にジョン・リッチモンドさんと、クリント・バークスの2人が一緒に立ち上げた不動産の会社が前身。

 

2016年に変動資本を増やすために、2人は以前の会社の株をすべて売り、改めて「リッチモンドバークス株式会社」を設立しました。

 

2017年には上場の予定だとのこと。

購入した不動産の写真

リッチモンドバークスで最近購入し、オークションで販売した建物の写真です。

 

やはり不動産だけあって、取引の金額の規模がでかいですね。

こういったものの転売益から、リッチモンドバークスは配当を出しています。

リッチモンドバークスの社員

なんとこちらでは、社員の方々が顔写真と名前付きで公開されています。こんな感じです。

 

 

 

これは、きちんとした運営を行う気が無ければ、ちょっとできないでしょう。

 

顔を出せるということは、少なくても詐欺をするつもりでこのサイトをオープンしたわけではない、ということが予想できますからね。

 

社員の中には、経済のコンサルタント、投資アナリスト、サポート担当など様々な担当者がおります。

 

国や地域にも様々な担当者がいて、スイス、ポーランド、フランス、アジアの開発担当など、その地域に対応したスペシャリストが在籍している模様です。

リッチモンドパークスのサポート体制

サポート体制として、電話サポート、メールサポートがあります。

電話があるというのは結構びっくりですね。

 

しかし、さらに驚くのは本社住所を地図付きでweb上で公開しているという部分です。

なんと、オフィスがこの場所にあるから色々聞きに来て下さい!というのです。

 

これってhyipとしては、だいぶすごいですよ!

 

オフィスをグーグルマップで検索すると、謎の場所しか出てこないパターンが大半ですからね笑

 

所在地がホームページ上でマップ付きで公表されていて、しかも会いに来てください、というのは、初めて見たかもしれません。

 

個人的には、かなりこの部分で信頼が増しました。

リッチモンドパークスの今後

2017年

 

5月には取引プラットフォームを起動させ、

 

6月には新たなシステムの導入、

 

7月に14か国にオフィスを開設

 

8月には会員専用デザインのウィンドウズとMACパソコンの発売

 

9月にはIPOに入る

 

と今後の予定もいろいろとあるようですね。かなり長く運営を続ける意思があるようで、個人的には非常に楽しみにしております。

 


リッチモンドバークスの報酬システム

 

私たちが出資したお金は「リッチモンドバークスドル(RBD)」というものに変換されて管理され、不動産の購入、購入した不動産の売却という流れで運用されます。1RBD=1ドルです。

 

運用されたお金から、私たちの配当が払われるという内容になっています。出金は随時可能です。

 

この内容を聞く限りは、ありえないような話では全く無いので、理にかなっていると感じますね。

 

ほかの実態の無いHYIPに比べ、破綻をしづらいシステムが備わっています。

 

リターンは投資した金額の1.5%1.6%(休日は0.7%)が毎日配当としてでます。(2017年3月中旬に1.6%に変更になりました。)

 

あまり配当が高すぎる案件は飛びやすい傾向があるので、このぐらいならちょうどいいと感じます。

 

単利での運用であれば、だいたい1か月ちょいで元本の50%が回収でき、2か月半ぐらいで元本が回収できるイメージですね。

 

元本は引き出すことができますが、引き出すときに50%が費用としてかかるので、「サイトが飛んでしまうのではないか?」という危険を感じた時以外は、引き出さずに置いておいたほうが賢明と言えます。

 

投資は最低10ドルから行うことができ、1000ドル以上でVIP会員になります。

 

 

VIP会員になると、

 

・24時間いつでも連絡の取れるパーソナルマネージャが付く。

 

・アフィリエイト報酬が増える

 

・リッチモンドバークスボーナス(RBB)が使えるようになる

 

と、いろいろなメリットがありますので、余裕がある方は1000ドル以上の投資が望ましいですね。

 

配当の受け取り時間は、入金が完了したところから24時間後になります。

リッチモンドバークスボーナス(RBB)とは?

RBD以外にも、リッチモンドバークスボーナス(RBB)というリッチモンドバークス内で使えるポイントのようなものもあります。

 

RBBは換金できず、色々な報酬との交換ができます。こちらはおそらくVIP会員のみの特典となるようです。

 

今のところ、交換できる報酬は

 

・投資金額(RBD)を10%増やせるコード(100RBB)

 

・投資金額(RBD)を15%増やせるコード(200RBB)

 

・毎日の配当金額を0.5%永遠に増やせるコード(1000RBB)

 

・ユニレベルのアフィリエイトボーナスを3rdまで受け取れるようになるチケット(1000RBB)

 

といったものです。かなりすごいものと交換できます!

 

これらを導入することで毎日の配当や、紹介報酬を大幅に増やすことができます。

 

こちらに関しては、何枚も購入することで投資金額をどんどん増やしていけるモノなのか、それとも1回しか使用できないのか、ということはまだわかりません。

 

運営とやり取りし、わかり次第報告させていただきます。

 

公式サイトに、8月に会員専用デザインのウィンドウズとマックを出すと書いてあるので、そのパソコンなんかもRBBで買えるのでは無いかと予想しております。

リッチモンドバークスボーナス(RBB)のゲット方法

リッチモンドバークスボーナス(RBB)とゲットするためには、様々な方法がありますが、一番簡単なのは

 

・プロフィールを入力する

 

・ツイッターやフェイスブックでシェアする

 

・電話番号認証

 

・ビデオを投稿

 

・スマホアプリをダウンロードする

 

などです。

 

会員登録すると、これらのことをやるように一番下の部分にアドバイスが出ますので、できることをこなしていきましょう。

 

 

ほかのRBBを得る方法としては、

 

・友達を招待して100RBB受け取る

 

・RBDを購入して受け取る(追加投資する)

 

・セミナーを行い、報告する。

 

というものがあります。

 

RBDの購入で受け取れるRBBは次の様になっています。

 

・1000RBDの購入⇒100RBBもらえる

 

・5000RBB購入=500RBB もらえる

 

・10000RBB購入=1000RBBもらえる

 

RBB目当てでお金を投資する人はまあいないと思いますが、参考にしてください。


リッチモンドバークスのアフィリエイトシステム

リッチモンドバークスの報酬システムは非常にシンプルです。

 

2段階のユニレベルボーナスのみです。

 

色々なバイナリー報酬などが無く、ややこしさが無いので、理解しやすくよろしいと思います。

 

1レベルの報酬は10%(VIPの人は15%)

 

2レベルからは5%(VIPの人は10%)

 

が入金からもらえます。

 

さらに、RBBでチケットを買い足すことで、3rdレベルからも3%のボーナスをもらえるようになります。

 

 

VIPの方は、こちらを購入しておいたほうが良いでしょう。

 

あと、招待すると招待した人も、された人も10ドル分のRBB(リッチモンドバークスボーナス)をもらえます。

 


リッチモンドバークスの登録方法

 

⇒Richmond Berksの登録ページはこちら

 

まずは、こちらの登録ページに進みサインアップをクリックしてください。

 

 

次にこのような画面が出ますので、情報を入力していきます。

 

 

①名前

②メールアドレス

③電話番号

④パスワード

⑤パスワード再入力

 

でsubmitを押せば登録は終了です。


デポジット(入金)の仕方

ログインすると、下の図のような場所が左上のほうに見つかるので、「預金を作成する」ボタンを押してください。

 

 

次にこちらの部分に、入金額をドルで入力して下さい。

 

 

支払いに進みます、をクリックすると、、、

 

この画面が出ますので。アドレスを使用するか、もしくはQRコードから送金してください。

 

送金が完了すると、1時間ほどで反映されるかと思いますので、しばらく待ちましょう!

 

以上で、入金は完了になります。

 

あとは、配当が出るのを待つだけですね。

 

Sportarb同様、長期継続案件だと思っておりますので、今後も定期的に更新していきます。


LINE@では、最新情報を配信します。ブログでは書けない情報も配信しています。

登録方法なども初心者の方でもきちんと参加できるように、丁寧に解説しますので、LINEにご連絡下さい。

とりあえず質問したいという方
もお気軽にどうぞ。

ID検索は:@wte8585v

URL:line://ti/p/@wte8585v

※投資はあくまで自己責任です。hyipは非常に高リスクでの投資なので、資金を失うリスクをご理解の上、ご参加ください。どのような損失を被ったとしても、当サイトでは一切責任を取りかねます。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ