儲かる情報は人から直接伝わってくる

最近本当に思うのが、

「ネットで仕入れた情報をもとに投資をすると、かなりの高確率で損する」

ということです。

 

僕もここ半年ぐらい、ブログやツイッターで仕入れた情報をもとに仮想通貨投資をいろいろとやってみたのですが、結果としてはかなり大きな損失を出してしまっている状況です。

 

唯一幸いなのは、このブログの人気があまりないので、読者さんの方で損失を出したという連絡をいただいていないことかなあ、とは思っているのですが、、、

発信者の僕自身が損してしまっているのは、本当に情けなく思っています。

 

この半年間で本当に反省し、後悔しているのは「情報の仕入れ先を間違っていた」ということです。

僕が初めて大きく利益を出せたのは、2017年の春ごろに知人のお金持ちの方から聞いた、『リップルは間違いなく100円を超える』という情報で、それが大当たりしたことによるものでした。

これに気を良くした僕は、さらに利益を拡大するために、将来性があるといわれている仮想通貨や、ICOにどんどんお金を投げていったのですが、、、

その結果は散々たるもので、お金を投げたプロジェクトが全然進まず上場しなかったり、上場しても投資金額が5分の1とかになってしまったりと、笑えない結果になってしまったのです。

 

ネットでツイッターやブログ、youtube、テレグラムなどで情報を仕入れ、投資しましたがほとんどの投資はマイナスに終わってしまいました。

できるだけいいと思う情報を仕入れ、それをこのブログで共有できればと思い、発信もちょこちょこやっては来たのですが、、、今のところ残念な結果になってしまっています。

 

 

今になってよく考えてみると、そもそも、なぜ、ネットで仕入れた情報がうまくいかないのか?

と言えば、それは『ネットで発信されている情報が、情報を受け取るひとのためのものでなく、発信している人のためのものだから』というのが大きな理由だと思います。

 

ネットで情報を発信している人は、自分が得するために発信しているのがほとんどです。

ICOを行っている胴元やインフルエンサー、アフィリエイターは一生懸命発信をして、購入を投資をあおりますが、それは自分たちが得するためです。

もちろん、それで情報を受け取るこちら側も同じように得をすれば、何の問題もないわけですが、実際には情報を受け取る人のことなんて全く考えていない発信者も多いので、情報を受け取る側が大損してしまうのです。

また、情報を出している本人が、紹介している案件についての知識を良く持っていない場合も実は多く、この場合は悪意がないにも関わらず、他人に損失を与えてしまうということもよくあります。

いずれにしても、投資をする側は損する結末になるのですから、こういう情報に近づいては絶対にダメですね。

僕自身も、そのあたりのことがよくわかっていなかったので、せっかくリップルの高騰で得た利益をほとんど溶かしてしまいましたが、、、情報の出どころについてよく調べずに大切なお金を投資してしまったことを後悔しています。

リップルで得た利益を、ほかの投資先に回してさらに膨らませようと、ネットで仕入れた情報をもとにいろいろなICOとか仮想通貨にお金を入れ、気が付いたらほとんどなくなってしまっていたのです。

 

こんなことになるくらいなら、ネットのいろいろな情報に惑わされずに、リアルな人脈から聞いた投資先だけにお金を投げておくべきでした。

ですから、今後は直接の知人やお金持ちの方から聞いた情報だけを信用して投資したいと思ってますし、line@に登録してくれている方や、直接お会いした人にもそういう情報だけを共有しようと思っています。

幸い僕の周りには、お金を持っている人が結構おりますので、表には出てこない情報もいろいろあり今後が楽しみだと思っています。

 


LINE@では、最新情報を配信します。

僕自身が自分の足を運んで収集した極秘情報も、登録者限定で随時配信していく予定です。

とりあえず質問したいという方
もお気軽にどうぞ。

ID検索は:@wte8585v

URL:line://ti/p/@wte8585v

※投資はあくまで自己責任です。当サイトでの情報をもとに投資活動を行い、いかなる損失を被ったとしても、一切の責任は負いかねます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク