自分の目や耳で確認することの大切さ

今年に入ってから、仮想通貨で大損をした!

という方は非常に多いと思います。

僕もその一人です。

 

ネットで仕入れた『有望』ICOの情報や、これから伸びる仮想通貨の銘柄の情報などを根拠に投資を行い、かなりマイナスを出しました笑

ICOも、仮想通貨も買った金額が10分の1とか、それ以下にまで普通に下がる超リスキーな投資商品なので、資産の目減りの仕方はそれはもう悲惨なものです。

いくら損したのか、計算するのも怖いぐらいです。

このような経験を通して感じることは、

「投資案件は実際に自分の目で見て、状況を確認してから投資しなきゃだめ」

ということです。

 

例えば、今年ICOに投資して大損したという人はとても多いと思いますが、

・実際に運営に会いに行ったり、

・所在事務所に行って本当にプロジェクトを行っているか確認したり、、、

ということをした方はほとんどいないんじゃないでしょうか?

 

僕自身こういうことをこれまでやってきませんでしたので、偉そうに言うことはできませんが、やっぱり自分の大切なお金を投資するのですから、面倒でもこういうことをちゃんとやらなければいけないのだと感じています。

実際あとになって聞いた話だと、ICOのほとんどは資産を集めることがゴールで、プロジェクト内容は最初から実現させる気がないものが多く、日本人はまんまとカモにされただけだったパターンが多かったようですね汗

冷静になって考えば、資産が数十倍に簡単になるようなおいしい状況がいつまでも続くわけではないので、今年に入ってからはICOの参加は慎重にするべきだったのですが、完全に浮かれていました。

もう後の祭りですが、資産を失うべくして、失ったような気がしており、いまはかなり反省しています。

 

しかし僕が資産を減らし続けている一方で、今年に入ってから資産が数倍に増えている友人もあり、その人はある投資案件に投資して資産が数年間で10倍以上に増えています。

彼は、多くの人がやったように、軽率によくわからないICOにお金を投げるようなことはけっしてせず、慎重に案件を調するタイプです。

・投資を実際にする前に飛行機で運営の人たちに会いに行ったり、

・会社が実在しているか実際見て確認したり、

・地元の人たちに評判を聞いたり、

・実際に投資した人の資産が増えているか確認したり、

・子会社が実際に存在しているか、本当に提携、買収などの事実があるか

などのことを確認し、間違いなく資産が増える投資案件であることを確信してから、投資をしているのです。

その結果、僕が資産を減らしまくっている一方で、彼は旅行しながら資産を増やしまくっているのでした汗

 

大切なお金を投げる前に、本当に投資すべきかどうか、入念に確認する。

 

本当は損をする前にこういうことの大切さに気が付くべきでした。

しかし、なんというか、去年から今年の頭にかけての仮想通貨界隈での盛り上がりに浮かれていたせいで、

『とりあえず評判のよさそうなICOに投資すりゃもうかるでしょ!!』

みたいな安易な考えになってしまい、すっかり資産を刈り取られてしまいました。

 

ですので、今後は投資を行う前には、海外の案件であればその国まで自分の足で行き、その友人と同じように、チェックすべきことをきちんと確かめたうえで、お金を投げるようにしたいと思っています。

来月頭には、マレーシアに実際に投資案件を確かめに行く予定がすでにできているので、いま目をつけている投資案件が本物なのかどうか、自分の目で確かめてきます。

また報告させていただきます。


LINE@では、最新情報を配信します。

僕自身が自分の足を運んで収集した極秘情報も、登録者限定で随時配信していく予定です。

とりあえず質問したいという方
もお気軽にどうぞ。

ID検索は:@wte8585v

URL:line://ti/p/@wte8585v

※投資はあくまで自己責任です。当サイトでの情報をもとに投資活動を行い、いかなる損失を被ったとしても、一切の責任は負いかねます。

スポンサードリンク