hitbtcが日本人使用禁止になるというメールがとどきました。!

ちょっと緊急の連絡です。

さきほど、hitbtcからこんなメールが来ていました。

 

Dear Sir or Madam,

In accordance with the Japan Payment Services Act, HitBTC has to temporarily suspend providing virtual crypto currency exchange services to Japan residents. By accepting the Terms of Service, you have agreed not to use our Services and immediately cease using those if you are a resident or become a resident at any time of the state or region, where HitBTC is not authorized to act (see cl.2.2.(g)).

We have detected that you use or have ever used our services from an IP address registered in Japan, or any other services registered in Japan, therefore, our system identifies you as a potential Japanese resident. In order to be able to continue providing our services to you, we have to ensure that you are not a resident of Japan.

We kindly ask you to provide us the following documents:
Your ID (a clear and recognizable scan or photo copy of your passport or ID card);
A permanent residence address and the documents proving this permanent residence address in accordance with the law, or at least: (i) residence permit or official registration at the place of residence; AND (ii) a bank account statement not older than one (1) month prior to this request containing your permanent residence address.

The deadline to provide the documents is fourteen (14) calendar days from the date of this request (Deadline Date). Please use this form to upload the documents and we will proceed them at top priority. Do not provide the information via other means.
In case you are interested in opening a verified PRO account, you can do this with the help of our partner Sequant Capital Limited, an FSA-regulated UK broker company http://www.sequantcapital.com/.
If you fail to provide information about your residency by Deadline Date OR confirm that you are resident of Japan we will suspend providing services to you and you will only be able to withdraw your crypto assets from HitBTC.

Please note, that withdrawals upon deadline may be delayed and be subject to verification procedures.

By agreeing to our Terms of Service you have agreed to pass through AML/KYC procedures, which may be applied to You from time to time (see cl.12.3 (c)).

Please be informed that HitBTC strives to comply with the Japan Financial Services Agency’s requirements in order to obtain due authorizations to act on the territory of Japan. We will inform you as soon as we succeed in this. We, therefore, strongly believe that our partnership will be continued in the nearest future.

In case of any further questions, please do not hesitate to contact us.

Best Regards,
HitBTC Compliance Department

 

拝啓、マダム、

HitBTCは、日本の決済サービス法に基づき、日本の住民に仮想暗号化通貨サービスの提供を一時的に停止する必要があります。利用規約に同意することにより、あなたは当社のサービスを使用しないことに同意し、HitBTCが行動することが許可されていない州または地域のいつでも居住者または居住者である場合には、これらのサービスの使用を直ちに停止します(cl.2.2 (g)参照)。

日本で登録されたIPアドレスまたは日本で登録された他のサービスから当社のサービスを使用したことがあることが判明したため、潜在的な日本人としてあなたを識別します。あなたにサービスを提供し続けるためには、あなたが日本に住んでいないことを保証する必要があります。

以下の書類をお送りいただきますようお願い申し上げます。
あなたのID(パスポートまたはIDカードの明確かつ認識可能なスキャンまたはフォトコピー)。
恒久居住地と法律に従ってこの恒久居住地を証明する書類、または少なくとも以下のものが必要です。(i)居住許可または居住地の公式登録。 (ii)永住者住所を記載した請求の1ヶ月以上前の銀行口座明細書。

書類を提出する締め切りは、この請求の日から14日(締め切り日)です。このフォームを使用して文書をアップロードしてください。最優先で進めます。他の方法で情報を提供しないでください。
確認済みのPROアカウントを開設する場合は、パートナーであるSequant Capital Limited(英国の金融仲介業者http://www.sequantcapital.com/)の助けを借りてこれを行うことができます。

締切日までに居住に関する情報を提供しなかった場合、または日本に居住していることを確認した場合は、サービスの提供を一時停止し、HitBTCからの暗号資産のみを引き出すことができます。

締め切りになると引き出しが遅れ、検証手続きの対象となることに注意してください。

当社の利用規約に同意することにより、AML / KYC手続を通過することに同意したものとします。手続きは、お客様に随時適用することができます(cl.12.3(c)参照)。

HitBTCは、日本の領土で行動するための正式な承認を得るために、日本の金融庁の要件を遵守するよう努めていることにご留意ください。私たちはこれに成功するとすぐにお知らせします。したがって、近い将来、パートナーシップが継続されると強く信じています。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

宜しくお願いします、
HitBTCコンプライアンス部門

 

 

 

というわけで、日本人がhitbtcが一時的に使用できなくなる、とのことです。

具体的には、hitbtcにあるコインの売買は一切できなくなり出金のみできる状態になってしまう、とのことです。

メールが届いている人と届いていない人の両方がいるみたいなので、もしかするとフィッシング詐欺なのかもしれませんが、、、

金融庁からの通達が届いて、日本人が使用できなくなるということ事態は別にありえなくはないので、個人的にはこれはマジなんじゃないかと思っています。

日本人の取引中止は14日後に始まるとのことで、14日間の締め切りを過ぎてしまうと出金に関しても検証手続きが入るため、引き出しに時間がかかる状態になってしまうようです。

hitbtcに現在仮想通貨を置きっぱなしの人はこの機会に、必ず別の場所に移しておいてください。

ウォレットに入れることのできる通貨はこの機会にウォレットに移しておきましょう。

hitbtcでしか取り扱いが無く、ウォレットに入れることの無い通貨は、売りさばいてほかの通貨に替えてから、避難させるしかなさそうですね。

 

ただ、このメールの内容としては、14日猶予期間があるとのことですから、特に焦る必要はありません。

14日以内に預けている通貨を移動させれば、特に何も問題は無いので、冷静に対応するようにしてください。

 

あと、メールの中には本人確認をするためのリンクもありますが、フィッシング詐欺である可能性もあるかもしれないので、メール内のリンクは踏まないようにしたほうがいいと思います。

どうせ、僕たち日本人はhitbtcが使えなくなるのであれば、本人確認なんかしても意味ないので、メール内のリンクはクリックせず直接hitbtcにアクセスして出金申請をするようにしましょう。

 

尚、くどいですが、メールには14日後から日本人がhitbtcで取引できなくなると書いてあるので、焦る必要は一切ありません。

ゆっくりと対処すれば全然大丈夫なので、とりあえず14日以内にコインの移動だけは済ませておけばOK!

ということをご理解いただき、冷静に落ち着いて対処するようにしてくださいね。

スポンサードリンク