国内の5上場企業が仮想通貨取引所開設を表明!

本日のニュースで、国内の上場企業5つが、仮想通貨の取引所を開設する意向を示した。

ということが報じられました。

2日間で国内上場企業5社が仮想通貨取引所開設の意向を表明:株価は一時的に大幅上昇

こちらによると、マネーフォワード、ドリコム、やまねメディカル、アドウェイズ、エイベックスの5社が仮想通貨取引所に参入するそうです。

このニュースを受けてこれら5社の株価はエイベックス以外は急上昇したとのことで、仮想通貨の将来性に、多くの投資家たちがかなり期待していることがうかがえます。

マネーフォワードのチャート

ドリコムのチャート

やまねメディカルのチャート

アドウェイズのチャート

エイベックス

このようにエイベックス以外の4社のチャートは、爆上げした形跡がみられます。

これだけ仮想通貨への期待が高まっているのであれば、ビットコインの価格もだいぶ回復しているんじゃないか?

と思いチャートを見てみたのですが、、、

、、、順調に下がってます、、、笑

まあ、もはや期待すらしていないかったので、こんなことだろうとは思いましたが、、、

せめて少しの反応ぐらいは見せてほしかったのが正直なところではあります。

去年の年末から今年の頭に合ったような大暴騰を早くまた体験したいところなのですが、当分は無理っぽいですね。

この分だと6月に上がるというのも怪しいので、上がるのは7月か8月以降でしょうか?

もういい加減じれったくて仕方ないですが、こればっかりは仕方ないので耐えるしかなさそうですね。

仮想通貨を取り扱う企業の株価は上がるのに、仮想通貨はどんどん下がる、、、

という不思議な状況に、

「これだけ仮想通貨に期待しているなら、仮想通貨を扱う会社の株じゃなくて、仮想通貨そのものを買ってくれよ!」

と個人的には思ってしまうのですが、仮想通貨へのマイナスイメージが強すぎるためか、ビットコインを購入する人はほとんど増えないみたいですね、、、

 

ただ、長期的に見れば仮想通貨の未来が明るいことは明らかなのは、今回のニュースで確信が強まりました。

もし仮想通貨に将来性が無いのであれば、大手企業が参入してくるはずはありませんからね。

 

そのうち仮想通貨は必ずあがってきますので、気長に待ちましょう。

投資は焦ったら負けですから。

 

リップルの今日のチャート

 

さて、今日もリップルのチャートをちょっと見てみたいと思います。

今日のチャートのチャートはこんな感じになっています。

びっくりするぐらい数日前からほとんど動いていないですね笑

リップルにはみんな期待しているのですから、もうちょっと頑張って欲しいところなのですが、なんとも言えない形をしています。

この状態だと、72円近辺を目指して上昇していくのか、62.9円円付近を目指し下落していくのか正直全く読めないですね。

明日から平日なので、上げる傾向が強い、、、という流れに期待してまた様子を見ていきたいと思います。

 

 

追伸:ちなみに草コインの王様「ストロングハンズ」はこんな状況の中でも順調に伸びています。

何なんだ、、、こいつは?笑

スポンサードリンク