仮想通貨大暴落!!このまま終わってしまうのか?

昨日の夜から仮想通貨が大暴落していますね。

僕は数日前にリップルが85円ぐらいのラインを割ってしまうと、70円程度まで下落するかも、、、

と書きましたが、それが現実になってしまいましたね。

一旦は下髭の長いローソク足が出て上昇に転じるとと思ったのですが、思わぬネガティブニュースが出て、一気にサポートラインを割りましたね。

相場の流れとしては数日前まではポジティブなムードが漂っていたので、暴落して欲しくはありませんでしたが、残念ながら心配していたことが起こってしまいました。

理由としては、例の山本氏の発言が原因かと思ったのですが、実際はそうではなかったようで、、、

真の暴落の原因は、韓国の大型取引所UPBITでの詐欺疑惑のようですね。

韓国相場大暴落:韓国最大手取引所Upbitを詐欺の疑いで検察が家宅捜索

 

UPBITは世界大4位のかなり大きな取引所で、ここでこんな疑惑が出てしまったものですから、韓国を中心にパニック売りが起こったようです。

 

暴落の原因になるのは取引所での不祥事がかなり多いのですが、今回も、例によって取引所がやらかしてくれたのが原因でした。

これまでにも、

・コインチェックのGOX問題での仮想通貨の大暴落

・マウントゴックスのビットコイン大量売りによる下落

・たびたび話題になるzaifの問題

など、取引所が暴落の引き金になることは何度も起こっており、ここに来て今回の韓国のUPBITの詐欺疑惑ですから、本当にいい加減にしてほしいものです笑

 

しかも今回の大暴落は、初動が日本時間の深夜に来たため、僕自身も寝ていたので逃げ損ねてしまいました汗

ダブルトップのネックラインを割ってくるようであれば、暴落しそうなことはわかっていただけに、夜中に暴落を起こされたことは悔しくて仕方ないです。

もしかしたら、日本人を逃さないよう、あえて日本時間の深夜に大口が暴落を仕掛けてきたのかしれません。

 

リップルは85円を割ったあたりから急落しはじめましたが、僕が時間ができてチャートを確認したときには、リップルはすでに80円ぐらいまで落ちていたので、一旦売って逃げました。

その後72円ぐらいで入りなおしたので、資金の大幅な減少は防げてますし、枚数を多少は増やせましたが、かなり冷や冷やしました。

あとはどこまで落ちるのかが問題になるわけですが、今の地点で一旦落ち着いたのではないかとは思っています。

先日の記事で書いた通り、暴落した場合のリップルのチャートの底は70円程度だと読んでおりますので、ここから爆下げすることは無く、上がってくると読んでいます。

あと、昨日のビットフライヤーがやらかしたのでは?という疑惑に対しても、明確に否定するコメントが、加納さんから出ていますのでこれも好材料ですね。

今回は複数の悪材料が重なり暴落が起こりましたが、悪材料は出尽くした感があり、これからはそうは下がらないんじゃないかと考えています。

とはいえ、せっかく4月から仮想通貨界隈にいいムードが漂っていたのに、今回の件でまた雰囲気が悪くなりそうですね。

仮想通貨全体がさっさと爆上げしてほしいものですが、まだ忍耐が必要なようです。

待つのはしんどいですが、仮想通貨はまだまだ終わりではなく、未来は明るいのでめげることなく暴騰の日を待ちましょう。

スポンサードリンク