2018年発行予定のMUFGコインについて

最近、月間仮想通貨という雑誌が気になったので購入してみました。

少し前に発行されたものなので最近の情報があまり載っておらず、失敗したかなと思ったのですが、、、

MUFGコインについての面白い記事が載っていたのでここで少し紹介したいと思います。

 

MUFGコインは、三菱UFJ銀行が2018年に発行する予定の仮想通貨です。

既存の仮想通貨は価格変動が大きすぎて決済には使えないため、1MUFGコイン=1円に価格を維持できる仕組みを整えて、世に送り出されるみたいですね。

具体的には、三菱UFJ銀行が独自の取引所を開設し、AIを駆使し買値と売値のスプレッドを調整することで、価格変動を抑えていく方法で管理されていくようです。

他にも雑誌には、

・MUFGコインは電子マネーではなく、仮想通貨であること(電子マネーは100万円までの取引しかできないため)

・MUFGのスマホアプリを使えば、スマホ1台でお店での支払いが簡単にできるようになること

などが書いてありましたが、個人的に一番興味深かったのが、MUFGコインの記事内にリップルの話題が出てきたことでした。

下の画像をご覧ください。

「国内送金にはMUFGコインを使用し、海外送金や決済にはリップルを使用していく」

と書かれています。

やはり、銀行の国際送金ではリップルを使うことは、もう決まっているようですね。

リップルは今月はアマゾンと提携の噂もありますが、それが嘘だったとしても、今後銀行送金で実用化されていくニュースが出るたびに、どんどん価格が高騰していくのだろうなあ、、、

ということを、今日この記事を読んで改めて思いました。

今リップルは現在100円をなかなか超えられずに、レンジを形成しているような状態ですが、100円を超えれば一気に伸びるでしょうし、長期的に見ても間違いなく上がっていくでしょうね。

リップルはすでに時価総額が高く、1コイン=100円程度にまで上がっているので、ここから数十倍とか100倍以上の高騰を望むのはかなり厳しいとは思います。

ただ、確実に資産を数倍に増やしていくことができるコインなのは間違いですので、リスクを小さくして資産を増やしていきたい人には、やはりオススメできる通貨ですね。

100倍銘柄を探している人にはちょっとオススメできないかもしれませんが、確実に儲けたい方にとっては、リップルが最善の選択肢なのではないかと、今回紹介した記事を読んで思いました。

⇒リップルの購入はquoinexでどうぞ

スポンサードリンク