BABB(BAX)を購入しました。

BABBという仮想通貨がかなり面白いと思ったので、購入しました。

 

BAX(BABB’s native token) は世界中の全ての人が銀行口座を持つことができるようになることを目指すプロジェクトとそのトークンです。

現在、世界の貧困層の4人中3人が銀行口座を持っておりません。

そのため、お金を預けたり、融資が受けたり、他人の口座に送金することができずにいる状態なのですが、それを解決できるのがBABBのプロジェクトです。

BABBは、専用のアプリをリリースし広めていくことで、だれでも簡単に銀行口座を開設し、使用することができるようにすることを目指しています。

こちらに動画がありますので、見てみてください。

(英語ですが、イメージはつかめるかと思います。)

このように、銀行口座をこれまで持てなかった人達が簡単に銀行口座を持てるようになることで、銀行のあり方を根本的に変えることができるのが、BABBなんですね。

(2分15秒ぐらいからアプリの説明が出てきます。)

このアプリが広まっていけば、

・スマホがあれば、世界のどこにでも一瞬でお金を送ることができる

・世界中のだれにでもお金を貸し付けることができる

・これまで銀行から融資を受けられなかった人たちがその機会を得ることができる

と言った可能性が生まれてきます。

 

また、ビデオの後半で触れているように、BABBではVISAやMASTERとは独立したカードを発行する予定があるようです。

このカードで、世界中のどこででもBAXトークンを現金化できるようになったら、本当にすごいですよね。

現在まだBABBはICOが終わったばかりな上に、etherdeltaやidexにしか上場していないため取引がしづらく、しかもまだ計画が始まったばかりの状態です。

なので、まだまだ値段が安く1BAX=0.2円で購入できますが、他の取引所への上場や、材料の発表などで、どんどん値段が上がってくるでしょう。

もしかすると1年前に1円以下だったリップルが500倍以上に高騰したように、BAXも数十倍~100倍以上に爆上げするかもしれません。

日本ではほとんど誰も知らないような通貨ですし、僕自身も自分で探してこの通貨にたどり着きましたが、なぜこんなに知名度が低いのか謎で仕方ありません。

プロジェクト内容のすばらしさは、現存している通貨の中でもトップクラスではないでしょうか?

もちろん、計画があまりにも壮大なので、すべて実現できるかどうかは何とも言えませんが、一部分だけでも現実化すれば相当なインパクトがあります。

 

BABBは今のところ、

coinmarketcapで261位、

時価総額が$43,259,802 USD と

まだまだ伸びしろがたっぷりあります。

 

僕はしばらくこの通貨をガチホしてみようと思います。

⇒BABBの購入は、idexでどうぞ

 

スポンサードリンク