コインチェックで150万円引き出せません、、

昨日起こったコインチェック問題ですが、僕もけっこうがっつりと被害を受けています。

11500リップル(現在の価格で150万円ほど)がコインチェックから引き出せない状況です。

ハードウェアウォレットを購入し、到着を待っている間にこのようなことになってしまいました。

昨日の騒動の内容としては、5億ネム(560億円相当)がコインチェックから不正流出したため、コインチェック社が資金流出を防ぐために全てのコインの取引を停止しているという状態です。

入出金はもちろん、送金もできないので、動かすことは一切できません。

人質に取られているような状況です。

 

で、今回の事件に関してツイッターで色々な方々の意見を見ていると、

「コインチェック者も被害者だ」

「コインチェックを応援しよう」

「マスコミが高圧的すぎる」

という意見があり、コインチェックを擁護する姿勢の人が多いのには驚きました。

僕はこの意見には賛同はできないです。

むしろ、もっと叩かれるべきだと思います。

 

コインチェックが万全の態勢で経営を行っており、そのうえでこのような事態が起こったのであれば、コインチェックを守る意見の正当性も分かります。

しかし、今回の事件はコインチェックサイドの資金管理のずさんさが招いたという面が否定できないのです。

 

コインチェックの擁護できない過失

まず、一番まずいのが、ホームページ上に記載があることと、実際に行われていたことが異なっている、という部分です。

【コインチェック公式ホームページの記載】

このように、「コールドウォレットで資金の管理をしているので、お客様からの預かり金は基本的にインターネットから隔離された状態で保管している」

とHP上に明確に記載が存在しているわけです。

しかし、実際には、コインチェックは預かっているネムをすべてホットウォレット(インターネットからアクセスできる資産)で管理をしたと発言しています。

ですので、HP上に虚偽の記載があり、顧客に嘘をついて資金を集めていたという事実があります。

ネムの管理体制もずさんであった

また、ネムの管理体制についても、マルチシグネチャ(複数での署名の送金システム)を使用していなったとのことです。

ネムは財団のほうからも、必ずマルチシグネチャを使って管理をするように呼びかけが合ったにもかからわず、コインチェックをそれを送らせて、CMを打ったりして自分たちの利益を増やすことを優先させていました。

もちろん、企業ですから利益を求めるのは当たり前ですが、その前に最低限のセキュリティを整備してから、事業拡大に移らなければなりませんでした。

ですから、今回のマルチシグを使用していないという部分は決して許されることではありません。

コインチェックは倒産するのか?

ここに関しては、みなさん気になっているところだと思います。

結論を言えば、今のところは公式からの発表が無いので、何とも言えないというのが正直なところです。

ただ、これまでにコインチェックは海外の取引所の50倍~100倍の手数料を顧客からとっており、そのことを考えれば、莫大な利益を毎月得ていたと推定することができます。

実際には、このような情報もツイッターで出ております。

月間の取引高が4兆円ということは、手数料が5%~10%と考えると、2000億円から4000億円の収入がコインチェックに入っていたことになります。

こう考えると、「コインチェックがつぶれることはありえない」という結論もあながち間違っていなさそうですね。

僕個人としても、コインチェックが事業を存続してくれることを切に願っています。

今後僕たちにできること

今、資金を取り戻すために僕たちにできることは、現実的には待つ以外にはありません。

損失額が560億円なので、結論が出るまでには時間がかかるかもしれませんが、現在コインチェック内部では、必死に対応方法を考えているでしょうから、それを待ちましょう。

そして、今後の仮想通貨の管理には、必ずハードウェアウォレットを使用することをオススメします。

今回、すでにハードウェアウォレットに資金を移動させていた人は、今回の件は高見の見物をしているわけです。

僕自身もハードウェアウォレットに入れようと思っていましたが、間に合いませんでしたので、被害にあってしまいました。

これに反省して、必ずハードウェアウォレットを購入してください。

オススメは、リップルにも対応している、ロジャーナノSです。

購入はこちらから

↓↓↓

https://www.ledgerwallet.com/

現在、かなり注文が殺到しており、発送が3月26日となってしまっていますが、やはり今回の騒動でウォレットの重要性に気づいた人が多いんだと思います。

あなたも、今後も仮想通貨の所有を続けるなら、この機会に必ず購入しましょう。

僕も今回かなり痛い思いをしましたが、仮想通貨そのものが終わるわけではないですし、コインチェックのお金が返ってこないと決まったわけではないので、今後はウォレットを使用しての管理を心がけるつもりです。

 

LINE@では、最新情報を配信します。ブログでは書けない情報も配信しています。

登録方法なども初心者の方でもきちんと参加できるように、丁寧に解説しますので、LINEにご連絡下さい。

とりあえず質問したいという方
もお気軽にどうぞ。

ID検索は:@wte8585v

URL:line://ti/p/@wte8585v

※投資はあくまで自己責任です。当サイトでの情報をもとに投資活動を行い、いかなる損失を被ったとしても、一切の責任は負いかねます。