今後の当ブログの方針について。

今後の方針について、重要なお知らせがあります。

それは、このブログのテーマを変更するということです。

もともとhyip案件のブログの現状報告と紹介のためのブログでしたが、もっと広く、優良な投資案件を取り扱うブログに変更していきます。

これまで、私は知り合いのビットリージョンやライトライズで儲けた人からhyipの情報を聞いたのをきっかけに、何種類ものhyipにお金を投入してきました。

x-binary、リッチモンドバークス、tcc、sportarb、one for all all for one、寄付型のwelfunding、travelpartyなどにですね。

その結果、寄付型の案件では聞いていた話とは違い、スピルオーバーがなく投資したお金が赤字になってしまいました。

毎日配当がつく案件もいくつも飛んでしまい、今のところ最初に投資した元本よりもお金が減っているのが現実です。負けているということですね。

hyipは99%詐欺なのは最初から分かりきっていることですが、実際にやってみた感想としては、「思っていた以上にひどいな」というのが本音です。

x-binaryやリッチモンドバークスが飛んだのは言うまでもなく記憶に新しいと思いますし、one for all all for oneとかいう案件は、3月スタートのはずが、未だにアカウントが動いていません。

それに、私は投資してませんでしたが、ライトライズ、ビットリージョンをはじめとした、たくさんのHYIP案件が飛びまくっています。

今参加中の案件で言えば、今も生きているのはsportarbとTCCぐらいで、現時点で黒字になっているのは、sportarbのみという状態です。

sportarbは投資して本当に良かったと思いますし、TCCは時間の問題で黒字化出来ると思いますが、それ以外のhyipは回収できる前に飛んでしまっています。

ライトライズやビットリージョンでかなりお金が増えたという話を聞いて始めたせいで、HYIPを好意的に見てスタートした自分自身の責任ではありますが、正直「考え方が甘かった」と思っています。

こうした状況を見ていくと、今後もhyipにお金を投入し続けると、私自身が損失を拡大させてしまいますし、こちらのブログを見てくれている読者の方にも損をさせてしまう可能性が高いと考えました。

そこで、今後は方針を切り替えて、ビットコインを使った案件に限らず、実態があり安心して運用していけるもの限り、扱っていこうと思います。

暗号通貨を使った案件でも、ビットクラブのように、安全性が高く、参加しても問題無さそうなものは取り上げます。

hyipも、いいと思うものがあったら取り上げる可能性はありますが、割合はかなり減ることになります。

私自身も、このブログを見てくれる方も安心感を持って投資できる案件を紹介できればと思います。

まあ、投資案件なんで、100%儲かる案件なんてこの世に1つもありませんが、リスクが小さい案件はありますからね。

というわけで、ブログ名などもいずれ変更になると思いますので、ご理解よろしくお願い致します

以上、報告となります。

日利3%などの利息の高さだけに関心がある方にとっては、あまり面白くないブログになってしまう可能性もありますが、ご理解よろしくお願いします。


LINE@では、最新情報を配信します。ブログでは書けない情報も配信しています。

登録方法なども初心者の方でもきちんと参加できるように、丁寧に解説しますので、LINEにご連絡下さい。

とりあえず質問したいという方
もお気軽にどうぞ。

ID検索は:@wte8585v

URL:line://ti/p/@wte8585v

※投資はあくまで自己責任です。hyipは非常に高リスクでの投資なので、資金を失うリスクをご理解の上、ご参加ください。どのような損失を被ったとしても、当サイトでは一切責任を取りかねます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ